【教案&イラスト】みんなの日本語初級Ⅰ 第14課

2020/07/04
2020/08/26

この課では動詞のグルーピングと「て形」、文型では「~てください」「~ましょうか」「~ています」を学習していきます。語彙数もどっと増えるので語彙シートやゲームなどを使って、まずは語彙を完璧に覚えてもらってから進んでもらうといいと思います。Vてくださいは①お願い(asking) ②指示(instructing) ③申し出(offering) があります。セットの言葉「ちょっと」「どうぞ」と一緒に練習して違いを覚えてもらうと、学習者にもわかりやすいと思います。

使用教科書 

新出語彙

V

つけます 消します 開けます 閉めます 急ぎます 待ちます
止めます[音楽を] 駐めます[車を] 曲がります[右へ] 持ちます 取ります 
手伝います 呼びます 話します 見せます 教えます[住所を] 始めます 
降ります[雨が] コピーします 

なadj

いadj

N

エアコン パスポート 名前 住所 地図 塩 砂糖 読み方 方 お釣り

副詞

ゆっくり すぐ また 後で もう少し もう~ まっすぐ

その他

さあ あれ? いいですよ。 信号を右へ曲がってください。 これでお願いします。 

新出語彙シート

アプリに関しては別記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひこちらを参考にして見てください!(→Langoal Appの使い方)

てけい

導入

(喫茶店のイラストを見せながら)
T:つめたいコーヒーを一つ…
S:ください
(0課で勉強した教室での言葉でのイラストを見せなから復習)
S:見てください/聞いてください/書いてください/読んでください

みます+ください⇒みてください

ききます+ください⇒きいてください

かきます+ください⇒かいてください

よみます+ください⇒よんでください

(ますけい)    (てけい)

T:「ますけい」はもう勉強しました。今日は「てけい」を勉強します。

*「てけい」という新しいform(活用形)であることを説明する。「ますけい」「てけい」と書けばわかりやすい

*「てけい」を示す際はⅡ⇒Ⅲ⇒Ⅰの順番で説明する

✳︎白黒版や答えが見たい方はこちらからどうぞ。

グルーピング

導入Ⅱグループ

T:たべます+ください は?
S:たべ…てください?
T:いいですね。
T:みせます+ください は?
S:おきてください?
T:いいですね。
T:あけます+ください は?
S:あけてください?
S:いいですね。難しくないですね。

Ⅱグループ:e-ます

たべます+て⇒ たべて
みせます  ⇒ みせて
あけます  ⇒ あけて
ねます   ⇒ ねて
つけます  ⇒ つけて
しめます  ⇒ しめて
とめます  ⇒ とめて
(ますけい) (てけい)

S:たべえます、みせえます、あけえます。「e-ます」はⅡグループです。 
ますをとって、て。Ⅱグループは「てけい」がむずかしくないですね。

*Ⅰグループの言葉とⅡグループの言葉(例外以外のもの)を見比べてもらって、学習者が違いを探せるようにしてもいい。

たべます     いきます 
みせます     よみます
あけます    はなします
ねます     およぎます

e-ます:Ⅱ   i-ます:Ⅰ

*混乱するので、例外(起きます 見ます います等)はここでは触れない

*てけいの練習ができても、新出語彙が出たとき何グループかわからずに、活用できない学習者も多いので、1グループとⅡグループの動詞の見分け方をここでしっかり理解してもらったほうが良い。

*少し時間はかかるが、自らⅠグループとⅡグループの違いを見つけ出すことができれば、その後忘れてしまうことが少ないので、私はいつもこのやり方でやっています。

導入Ⅲグループ

します ⇒して    きます ⇒きて

T:します 来ます はⅢグループです。これだけですか?○○しますがありますか?
S:勉強します。宿題します。買い物します。です。

Ⅲグループ

します ⇒して      きます⇒きて
しゅくだいします     (もってきます)
べんきょうします     (つれてきます)
かいものします
っこんします
しょくじします
さんぽします
コピーします 

*Ⅲグループは二つだけですが、既習のもので思いつくものを答えさせるとクラスがより面白くなります。(学習者が思いつかないときはヒントでジェスチャーをするなどするといいです。)

*「持ってきます」「連れてきます」は未習なので、プライベートクラスなどでわかる際は導入しておくといい。 

導入Ⅰグループ

T:e-ますはⅡグループです。Ⅰグループはi-ますです。どんな動詞(verb)がありますか?
S:書きます 飲みます 話します… 

Ⅰグループ:i-ます

かきます
いそぎます
のみます
あそびます
とります
まちます
てつだいます
はなします

*ますの前の音「きぎみびりちいし」全部この順番に書くと後から見やすいです。

*ヒントを出しながら、ほしい言葉を導き出せるといいです

T:いいですね。1グループのてけいは難しいです。ルールがあります

かきます   いて    き⇒いて
いそぎます  いで    ぎ⇒いで
のみます   んで    
あそびます  んで    び⇒んで
とります   って    
まちます   って    
てつだいます って    い⇒って
はなします  して    し⇒して 

T:グルーピングシートです。見てください。Ⅰグループはi-ます。Ⅱグループはe-ます。Ⅲグループは「します」「来ます」ですね。
あれ?Ⅰグループ「行きます」は「行って」です。「行きて」じゃないです。Specialです。
Ⅱグループ「見ます」「起きます」「います」「かります」はi-ますです。でもⅡグループです。Specialです。 

てください

導入(指示)

T:みなさんホワイトボードを見…
S:見てください
T:先生が話します。みなさん、聞…
S:聞いてください
T:本の○○ページを、よ…
S:よんでください 

導入(お願い)

T:重いカバンです。Sさんちょっと手伝…
S:手伝ってください
T:あ、今日はえんぴつがありません。すみませんが、Sさん、ちょっと貸…
S:貸してください。 

導入(勧め)

T:先週タイに行きました。お土産です。どうぞ食…
S:食べてください。
T:電車です。どうぞ座
S:座ってください。 

(   )ほんの○○ページを よんでください ⇒ はい、わかりました。
(   )WBを みてください 

ちょっと てつだってください
ちょっと えんぴつを かしてください     ⇒ ええ、いいですよ。

どうぞ たべてください      
どうぞ すわってください。          ⇒ ありがとうございます。

指示のとき セットの言葉なし     答えは「はい、わかりました」
依頼の時  セットの言葉「ちょっと」 答えは「ええ、いいですよ」
勧めの時  セットの言葉「どうぞ」  答えは「ありがとうございます」 

B-1, B-2, B-3, C-1

Vましょうか

導入


S:カップルがいます。カメラがあります。写真を撮りたいです。
T:①写真を撮りましょうか。
T:②ええ(はい)、お願いします。 

T:(イラストを見せて)どんな絵ですか?
S:女の人はたくさん荷物があります。 
T:荷物をもち…
S:①荷物をもちましょうか。
T:いいえ…?
S:いいえ、もちません。
T:いいえ、大丈夫です(結構です)。 

Q, しゃしんを とりましょうか 

A, はい、おねがいします。(とってください)/いいえ、だいじょうぶです。 

*「結構です」は不快に思う方もいるので、ここでは「大丈夫です」を採用しました。

練習

B-4, B-5, C-2

Vています 

導入


S:コーヒーを飲みます。
T:今コーヒーを 飲んでいます。
T:もうコーヒーを
S:飲みました。

T:(イラストを見せながら)これからハンバーガーを…
S:ハンバーガーを食べます。
T:今ハンバーガーを
S:食べています
T:食べています
T:もうハンバーガーを
S:食べました。

(わたしは)こらから コーヒーを のみます    future

(わたしは)いま   コーヒーを のんでいます      present

(わたしは)もう   コーヒーを のみました          past

練習

B-6. B-7, C-3

会話

宿題

宿題では下記の3冊をレベルや目的、やる気に応じて使い分けています。どのように使い分けているかはこちらから
(⇒【初級日本語】授業の流れ

関連記事

関連書籍

カテゴリー

みんなの日本語Ⅰ 教案 >1課 >2課 >3課 >4課 >5課 >6課 >7課 >8課 >9課 >10課 >11課 >12課 >13課 >14課 >15課 >16課 >17課 >18課 >19課 >20課 >21課 >22課 >23課 >24課 >25課 みんなの日本語Ⅱ 教案 >26課 >27課 >28課 >29課 >30課 >31課 >32課 >33課 >34課 >35課 >36課 >37課 >38課 >39課 >40課 >41課 >42課 >43課 >44課 >45課 >46課 >47課 >48課 >49課 >50課 みんなの日本語 教材 みんなの日本語Ⅰ 語彙 みんなの日本語Ⅱ 語彙 カテゴリー別 語彙 >食べ物 >果物・野菜 >寿司 >場所 >スポーツ >洋服 >動物 語彙検索ツール >ツールの使い方 形(活用形) 文字 >ひらがな >カタカナ JLPT 文法 >N5・N4 Blog
書籍紹介