【教案&イラスト】みんなの日本語初級Ⅱ 第48課

2020/07/04

この課では「使役動詞」を学習します。「使役動詞」には<強制>と<許可>の二つの意味があります。<許可>の文がしっかり理解できていたら「~させていただけませんか」がどうして「使役動詞」を使うかが分かりやすくなると思います。

使用教科書 

新出語彙

V

下ろします 届けます 世話をします 楽しみます

なadj

嫌な

いadj

厳しい

N

塾 スケジュール 生徒 者 入管 再入国ビザ 久しぶり 営業

副詞

自由に

その他

~間 いいことですね。 お忙しいですか。 それまでに 構いません。

新出語彙シート

使役動詞

導入

T:佐藤さんは部長と話しています 

部長:出張してください。
佐藤:はい、分かりました。

 T:佐藤さんは何をしますか。
S:佐藤さんは出張します。
T:じゃ、部長は?
S:部長は佐藤さんに…
T:部長は佐藤さんを出張させます。
S:部長は佐藤さんを出張させます。 お母さんは子どもと話しています。

お母さん:買い物に行ってきて。
子ども:うん、分かった。

T:子どもは何をしますか。
S:子どもは買い物に行きます。
T:じゃ、お母さんは?
S:お母さんは子どもに買い物…
T:お母さんは子どもに買い物に行かせます。
S:お母さんは子どもに買い物に行かせます。 
T:「出張させます」「行かせます」は新しい動詞です。「使役動詞」と言います。今日は「使役動詞」を弁k表していきましょう。

導入「使役動詞の作り方Ⅱ→Ⅲ→Ⅰ」

T:「食べます」「食べさせます」。「見ます」「見させます」。「調べます」は?
S:調べさせます
T:「覚えます」は?
S:覚えさせます
T:Ⅱグループの作り方が分かりましたか。
S:はい。「ます」の前に「さえ」です。
T:いいですね。
T:「します」「させます」。「来ます」「来させます」。
S:「させます」。「来させます」 
T:「書きます」「書かせます」。「泳ぎます」「泳がせます」。「飲みます」は?
S:飲ませます…?
T:はい、「飲ませます」。「待ちます」は?
S:待たせます…?
T:はい、「待たせます」。「入ります」は?
S:入らせます…?
T:はい、「入らせます」。「買います」は?
S:かあせ…?
T:「買わせます」。
S:買わせます
T:Ⅰグループの作り方が分かりましたか。
S:はい。

「しえきどうし」のつくりかた

Ⅱグループ
たべます → たべさせます
みます  → みさせます

Ⅲグループ
します → させます
きます → こさせます 

Ⅰグループ
かきます → かかせます
かいます → かわせます
はなします → はなさせます

✳︎答えや絵カードが見たい方はこちらからどうぞ。

練習

イラストを見せて

T:使役動詞は何グループになりますか
S:Ⅱグループです。
T:いいですね!

Vさせます<強制>

導入「人は人をVさせます」

(導入時の例文をもう一度)
T:佐藤さんは出張します。部長は?
S:部長は佐藤さんに
T:部長は佐藤さんを出張させます。
S:部長は佐藤さんを出張させます。 

      さとうさんは しゅっちょうします
           ↓
ぶちょうは さとうさんを しゅっちょうさせます。 

T:子どもは買い物に行きます。お母さんは?
S:お母さんは子どもを買い物に行かせます。
T:いいですね。 

       こどもは かいものにいきます。
          ↓
おかあさんは こどもを かいものにいかせます。

T:「出張します」「行きます」「泳ぎます」「走ります」「歩きます」などの動詞の時は、「<人>は<人>を~させます」になります。この動詞のグループは何動詞ですか?
(少し考えさせる)
T:自動詞です。自動詞と他動詞で違うので、気をつけてください! 

<ひと>は<ひと>をVさせます *V=じどうし

ぶちょうは さとうさんを しゅっちょうさせます。

おかあさんは こどもを  かいものにいかせます。 

練習

B-1

導入「人は人に~をVさせます」

(イラストを見せて)
T:子どもは野菜を食べます。お母さんは?
S:お母さんは子どもを野菜を食べさせます。
T:お母さんは子どもに野菜を食べさせます。
S:お母さんは子どもに野菜を食べさせます。
T:子どもは牛乳を飲みます。お母さんは?
S:お母さんは子どもに牛乳を飲ませます。
T:いいですね。「食べます」「飲みます」のグループは?
S:他動詞です。

<ひと>は<ひと>に~をVさせます *V=たどうし

おかあさんは こどもに やさいを たべさせます。

おかあさんは こどもに ぎゅうにゅうを のませます。

練習

応用

Q, お父さんお母さんになったら、子どもに何をさせますか。

B-2, B-3, C-1

Vさせます<許可>

導入

学生:先生、トイレに行ってもいいですか。
先生:はい、いいですよ。

T:学生はトイレに行きます。先生は?
S:先生は学生をトイレに行かせます…?
T:いいですね。この場合も、使役動詞を使います。 

子ども:アメリカに留学してもいい?
お父さん:うん、いいよ。 

T:子どもはアメリカに留学します。お父さんは?
S:お父さんは子どもをアメリカに留学させます。
T:いいですね。 
T:「先生は学生に漢字を練習させます」と「先生は学生をトイレに行かせます」と何が違うか分かりますか。(少し考えさせる) 
T:「先生は学生に漢字を練習させます」の文で先生は学生に何と言いましたか。
S:「漢字を勉強しろ」
T:そうですね。「先生は学生をトイレに行かせます」の文では先生は学生に何と言いましたか。
S:「トイレに行ってもいいですよ」
T:そうですね。「漢字を練習させます」の文は強制(Force)「トイレに行かせます」の文は許可(Permit)です。使役はどちらも使えます。

きょうせい(Force)
せんせいは がくせいに かんじを れんしゅうさせます。
…せんせい:「かんじをべんきょうしろ」

 きょか(Permit)せんせいは がくせいを トイレにいかせます。
…せんせい:「トイレにいってもいいですよ」 

練習

B-4, C-2

Vさせていただけませんか<依頼> 

導入

T:今日は頭が痛いです。熱もあるかもしれません。皆さんは先生に何と言いますか。
S:先生、帰ってもいいですか。帰りたいです。
T:丁寧な言い方があります。使役を使います。帰らせていただけませんか。
S:帰らせていただけませんか。
T:次の日もまだ頭が痛いです。熱もあります。皆さんは電話で先生に何といますか。
S:休ませていただけませんか。

Vせていただけませんか *「てもいいですか」のていねい

かえらせていただけませんか。 

やすませていただけませんか。

T:「この仕事をやっていただけませんか」「この仕事をやらせていただけませんか」何が違いますか。
(少し考えさせる)
T:「この仕事をやっていただけませんか」で仕事をやるのは誰ですか。
S:田中さんです。
T:「この仕事をやらせていただけませんか」で仕事をやるのは誰ですか。
S:私です。

このしごとを やっていただけませんか
…ほかのひとが しごとをやります

このしごとを やらせていただけませんか。
…わたしが 仕事をやります 

練習

B-5, C-3

会話

宿題

宿題では下記の3冊をレベルや目的、やる気に応じて使い分けています。どのように使い分けているかはこちらから
(⇒【初級日本語】授業の流れ

関連記事

関連書籍

カテゴリー

みんなの日本語Ⅰ 教案 >1課 >2課 >3課 >4課 >5課 >6課 >7課 >8課 >9課 >10課 >11課 >12課 >13課 >14課 >15課 >16課 >17課 >18課 >19課 >20課 >21課 >22課 >23課 >24課 >25課 みんなの日本語Ⅱ 教案 >26課 >27課 >28課 >29課 >30課 >31課 >32課 >33課 >34課 >35課 >36課 >37課 >38課 >39課 >40課 >41課 >42課 >43課 >44課 >45課 >46課 >47課 >48課 >49課 >50課 みんなの日本語 教材 みんなの日本語Ⅰ 語彙 みんなの日本語Ⅱ 語彙 カテゴリー別 語彙 >食べ物 >果物・野菜 >寿司 >場所 >スポーツ >洋服 >動物 語彙検索ツール >ツールの使い方 形(活用形) 文字 >ひらがな >カタカナ JLPT 文法 >N5・N4 Blog
書籍紹介