【教案】みんなの日本語初級Ⅱ 第29課

2020/07/04
2021/05/24

この課では「自動詞」「他動詞」と完了/遺憾の「~てしまいます」を学習します。「自動詞+ています」と「他動詞+ています」の違いにも着目しましょう。

使用教科書

新出語彙

V

開きます[ドアが] 閉まります[ドアが] つきます[電気が] 消えます[電気が] 
込みます[道が] すきます[道が] 壊れます[椅子が] 割れます[コップが] 
折れます[木が] 破れます[紙が] 汚れます[服が] 付きます[ポケットが] 
外れます[ボタンが] 止まります[エレベーターが] 間違えます 
落とします 掛かります[鍵が] 

なadj

いadj

N

(お)皿 (お)茶碗 コップ ガラス 袋 財布 枝 駅員 この辺 ~辺 このくらい 
今の電車 忘れ物 ~側 ポケット 網棚

副詞

その他

お先にどうぞ (ああ、)よかった。 覚えていません 確か 

29課語彙イラスト

新出語彙シート

アプリに関しては別記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひこちらを参考にして見てください!(→Langoal Appの使い方)

NがVています

導入(自動詞・他動詞)

(ドアを開けるイラストを見せて)
T:私はドアを開けます。
(自動ドア/エレベーター電車のイラストを見せて)
T:ドアが開きます。
(ドアを閉めるイラストを見せて)
T:私はドアを閉めます。
(自動ドア/エレベーター電車のイラストを見せて)
T:ドアが閉まります。

わたしは ドアを あけます。     ドアが あきます。

わたしは ドアを しめます。     ドアが しまります。

T:「あけます」「しめます」は誰がしますか。
S:私がします。
T:そうですね。「開きます」「閉まります」は?
S:ドア…?T:どうですね。ドアが自分でします。「あけます」「しめます」のグループを「他動詞」と言います。「あきます」「しまります」のグループを「自動詞」と言います。

         <他動詞>         <自動詞></自動詞>
わたしは ドアを あけます。     ドアが あきます。

わたしは ドアを しめます。     ドアが しまります。

T:他動詞は「を」を使います。自動詞は「が」を使います。

練習

*「かけます」「汚します」「壊します」「割ります」「破ります」「折ります」「火」は未習の言葉ですが、ここで自動詞・他動詞を対にして覚えてもらうと後々楽なので、私はこの時点で教えています。

導入(Vています)

(ドアを示して)
T:ドアが…
S:開きます
T:ドアが開いています。
S:ドアが開いています。

(窓を示して)
T:窓が…
S:しまり…?しまって…?
T:窓が閉まっています。
S:窓が閉まっています。

(電気を示して)
T:電気が…
S:電気がついています。

(隣の部屋の電気を示して)
T:隣の部屋の電気が…。
S:隣の部屋の電気が消えています。 

まどが われます。
    vs
まどが われています。

T:「窓が割れます」と「窓が割れています」何が違いますか。
(少し考えさせる)
T:「窓が割れます」は短い時間です。「窓が割れています」は長い時間です。

T:ドアが閉まります。
S:ドアが閉まります。
T:ドアが閉まっています。
S:ドアが閉まっています。

T:火が消えます。
S:火が消えます。
T:火が消えています。
S:火が消えています。 
T:自動詞「ています」と他動詞「ています」はちょっと違いますね。 

練習(~がVています)

B-1, B-2, C-1

NはVています

導入

(一脚だけ壊れているイラストを見せて)
S:椅子が壊れています。
T:全部ですか?
S:この椅子です。
T:この椅子は壊れています。「この」「その」「あの」の時は「は」を使います。

*「は」の説明は難しいので話し手との同じトピック「この」「その」「あの」や「右の」「左の」「上の」とセットになるときは「は」を使うと説明すると分かりやすい。 

*17課「は

この いすは こわれています。 

練習

B-3, C-2

Vてしまいました(完了)

導入

T:私は昨日本を買いました。おもしろかったですから、朝も昼も晩も読みました。一日で全部読みました。一日で読んでしまいました。

T:みんなの日本語1は全部勉強しましたか?
S:はい、全部勉強しました。
T:みんなの日本語1は勉強してしましました。 
T:「してしまいました」はどんな意味ですか?
(少し考えさせる)
T:「してしまいました」は「終わりました」の意味です。 

いちにちで よんで しまいました。
         (おわりました)

練習

「~てしまいました」で答える

B-4

Vてしまいます(未来完了)

導入

T:会社の昼休みです。私は今レポートを書いています。一緒にランチに行きたいですが、もう少しレポートを書きたいです。言います。すみません、このレポートを書いてしまいますから、お先にどうぞ。
T:「てしまいます」はどんな意味ですか。
(少し考えさせる)
T:「てしまいます」は「これから終わります」の意味です。 

このレポートを かいてしまいますから おさきにどうぞ。
        (これからおわります)

練習

「てしまいますから、お先にどうぞ」で答える

B-5

Vてしまいました(残念)

導入

T:私は先月旅行しました。でもいろいろなことがありました。カメラを店に忘れました。とても残念です。カメラを店に忘れてしまいました。財布をなくしました。とても残念です。財布をなくしてしまいました。飛行機の時間に遅れました。とても残念です。飛行機の時間に遅れてしまいました。
T:この「てしまいました」はどんな意味ですか。
(少し考えさせる)
T:この「てしまいました」は「残念なきもち」の意味です。残念な気持ちになった時に使います。

さいふを なくしました。     ←factだけ。きもちはない。

さいふを なくしてしまいました。 ←fact+ざんねんなきもち。

練習

B-6, B-7, C-3

会話

宿題

宿題では下記の3冊をレベルや目的、やる気に応じて使い分けています。どのように使い分けているかはこちらから
(⇒【初級日本語】授業の流れ

関連記事

関連書籍

カテゴリー

みんなの日本語Ⅰ 教案 >1課 >2課 >3課 >4課 >5課 >6課 >7課 >8課 >9課 >10課 >11課 >12課 >13課 >14課 >15課 >16課 >17課 >18課 >19課 >20課 >21課 >22課 >23課 >24課 >25課 みんなの日本語Ⅱ 教案 >26課 >27課 >28課 >29課 >30課 >31課 >32課 >33課 >34課 >35課 >36課 >37課 >38課 >39課 >40課 >41課 >42課 >43課 >44課 >45課 >46課 >47課 >48課 >49課 >50課 みんなの日本語 教材 みんなの日本語Ⅰ 語彙 みんなの日本語Ⅱ 語彙 カテゴリー別 語彙 >食べ物 >果物・野菜 >寿司 >場所 >スポーツ >洋服 >動物 語彙検索ツール >ツールの使い方 形(活用形) 文字 >ひらがな >カタカナ JLPT 文法 >N5・N4 Blog
書籍紹介